懐かしくあり面白かった時代の1979時期の高校生野球を懐古する

高校生野球追っかけとして早37歳目線を迎える小命ですが、この間様々なドラマが生み出されました。荒木大輔の大ちゃん興奮、池田高校生の有力損傷、桑田清原のPL学園、松坂大輔の横浜春夏季連覇数え上げればキリがないですが、私としては高校生野球を見はじめる糸口となった源泉です昭和54歳1979歳の高校生野球はどの時代の名マッチをも凌駕する記憶に残る好競合の頻発した歳であったと思います。

なにげなくTVを付けたらセンバツ高校生野球を通じていて、ブラウン管に映っていたのが浪商高校生の香川伸行選手、別名ドカベンの仮称でその個性が漫画ドカベンの山田太郎という類似なのです。個性だけではありません。山田太郎のように豪快なホームランを甲子園でかっ飛ばす香川選手を見て皆目魅入られてしまいました。

その香川選手の浪商は決勝戦まで勝ち進み、箕島高校生って賭けしました。競合は乱打戦として箕島が勝ちました。香川が負けて悔しかったのを思い起こします。そしたら高校生野球にハマったこちらは高校生野球関連の本などを買うようになり、その歳の夏季を迎えることになります。

浪商は初戦苦戦しましたが、その後は順調に繁盛上がったのに対し、春のキング箕島は星稜高校生戦で継続18回を辛うじて勝ち抜くなど接戦をものにしていきました。この時丸ごと高校生野球フリークになっていたこちらはその競合を最初から引き続き見ていましたが、再び負けたなと思ったらホームランで二ごとも追い付き普通再競合目前でバイバイ繁盛、こういう高校生の強さはマンガみたいに神がかり的なものを持っていて娘ながら驚かされました。

決勝では香川の浪商を破った池田高校生といった箕島が決勝に勝ち進みましたが、こういう競合も押され気味の箕島でしたが、標的のミス絡みで同点に追いつき、スクイズを外されたのにボールに飛びついて大成させそれが決勝仕事場になりました。

普通春夏季連覇を果たした箕島高校生の魔法ともいうべき強さには驚かされたフェスティバルとなりました。香川に魅かれ箕島の不可思議に魅かれた昭和54歳、こういう歳以上のドラマティックなフェスティバルはありません。車を高く売る方法はこちらのサイトがおすすめ

夏は当然熱量逆上が恐いので、なんとか対策できんだろうか

コンピューター関連の物体といえば、ほんの十時代ぐらい前までは
凄まじく電気を食った上に大量の情熱を差し出すというフィーリングが強かったものです。
まさにそれは事実ですが、現在は戦法の開発の凄まじさにより
消費電力も発熱もそんな気にするほどでもなくなっています。

ただし逆に言うと、古いままの道具は電気をくうし情熱を吐出しめくると言うことでもあります。

住まいにおけるPC関連の道具の中では、モデムがそれに当たります。
買い換えればよさそうなものですが、そんなふうにも行きません。
我が家のオンライン回線はケーブルテレビジョンで契約しているやつで、
モデムは貸し出されていらっしゃるものなんですね。

冬季なら帰ってきてかじかんです指先を真っ先に割りふるのに心底便利な反面、
夏季真盛だと情熱逆上での異常などを気にしないわけには行きません。

なので最終的に選んだ手が、
メタルメッシュのカゴを逆さに置いた上にモデムを置き
USB気違いのそよ風を射止めるという、たいてい割とアッという間に考え付く製品でした。
特に保険というか、盛り上がり的気休め程度も薄いによってマシであると
自分に言い聞かせなければならない等ではあるんですが。ミュゼが100円で脱毛してくれるなんて嘘

主軸パソコンの中のHDDが熱いのでほんのりポチってみました

PCの中のハードディスクが意欲を持っていることが、
何年も終始使ってきながら心から不安を感じるようになりました。
電子器具は意欲で被害割合が上昇し寿命が削られるという通常人道はありますが
なんか今までHDDが思いっ切り意欲を持っているというポイントに、
たまたま思いついて稼働中頃のパソコンときの蓋を開けてHDDの外面を触って見るまで
なんにも把握がなかったんですよね。

そんな、場合によってはヤケドしそうなほど熱くなるとは。

そんなわけで、状態内蔵のHDDを冷やそうという目的のために
何かよろしいものはないかなー?という多々探ってみました。
HDDに載せるファン室温もちょいいいと思うんですが、
これ以上機械的なカラクリを足したくはないので割愛。
ちょい騒音が広がるのはさながらありませんので。

そこで選んだ手法が「HDD上部にチップ一緒専門ヒートシンクをくっつける」だ。
自分で試したことはありませんが、なんかWEBをめぐって得たインフォメーションによると
確かに効果はあるらしいですからね。
存在の粘着記録ではなくCPUグリスで貼り付けようと思います。

ほぼ、いまだに先程ポチったところで手元には届いていないんですけどね。
といってもこう言うのは経験上、期待した並みには効果がない事が
非常に多い結果あんまり期待しないで護符並みに感じ取ることにします。

そんな護符のためにPCひっくり返してなんやかんやと言うのは
何となくコミカルな知覚もしますけどね。ヴェルファイアは新古車がおすすめですよ

コスメティックスとか服とか色々気になって仕舞う事が多いこの頃

さらに欲しくて気になっていた、RMKのジェリーリップグロスの再販が決まった様です。しかもお目当ての乳児ブルーのお色彩だ。これまでに何度か再販があったのですが、絶えず買おうと思った際つい売り切れていて引き続き貰えなかったので、今度こそゲットしたいだ。

これまたとあるビューティーウェブログ等で事後知ったのですが、ディオールからリミットグロスが出ていたみたいでまた乗り遅れてしまいました。一先ず、再仕入れ警報の申請はしておいたのですが、無性に期待出来なさそうですね。競売を見ても、倍ぐらいの値打が付けられているのでこちらも難しそうだ。それでも、意気込みが冷めた頃ちょっと安くなってたり終わるかなぁと思いますね。

衣裳に関しても今はバーゲン間中頃なので、後悔しない為にもたっぷりポチってしまいました。本当はショップでちゃんと試着してからと思ったのですが、残念ながらおランチタイムにはストックが無く、ポイントが無く思い切ってネットでポチってしまいました。

俺が購入する衣裳陣はどれもうかうかめなので、たぶん強烈は無さそうなので大丈夫だと信じています。http://fundi-world.info/

不要より高いものはない。そんなことを思いながら復路に付くミッドナイト

今日も一年中、安心業務が終わればって、それほど思いながらも業務を開始する。
前日は残業でアラームが転じるギリギリでの帰還だったので、今日は手早く帰りたいといった頭の中に思い描きながらも黙々と業務をこなしている。
そういった太陽に限って、もめごとがおきるもので、まさかもめごとの処遇で一年中が終わるとは思わなかった。
安心、もめごとの流行を上手く乗りこなし、何とか安心突破。
もめごとの契機となった同僚が、詫びにご飯をおごって受け取ることに。
そこは遠慮なく好意として合意し、本当に居酒屋へ。
なんでも好きなものを呑み食いしてよろしいので、フライドポテトから、ポテト天ぷら、ビール、我が国酒、ワインをガブ呑み。
なんだかんだで同僚の不平を聞きながら、飲んだり、食べたり、話していた李するとやにわに間が過ぎて終電間際の時間に。
もめごとの詫びので、遠慮なくおごられて帰還しようと列車にのぼりました。
ぎりぎりだった結果、わずか現れはしましたが、安心終電に乗れた。
ただし、呑みすぎてウトウト。そうして車掌氏に終点ですよという起こされ、すっきりとした目覚めを迎える。
ターミナルから降り立つと、小雨がパラパラと。そうして、終点ので見知らぬ土壌で再びいやに都会から離れて田舎町へ。
しぶしぶタクシーにのぼりハイスピードにも乗って安心帰宅しました。
おごられたのが3000円ぐらいで、タクシー代が10000円。
無料より高いものはない。そんなふうに想う一日でありました。中古アルファードについてはここをご覧ください